試・学費

口腔保健学科 募集要項

2018年度 口腔保健学科
学生募集要項

学生募集要項・入学願書を資料請求していただくと、パンフレットとともにお届けします。
過去の入試問題は本校にて閲覧可能です。閲覧希望の方は本校までお越しください。オープンキャンパスでも公開しています。

口腔保健学科(修業年限3年):50名/女/昼間


次のいずれかに該当する人を対象とします。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び2018年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2018年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

願書受付期間 試験日 合格発表日 会場
第1回2017年
10月2日(月)~
10月11日(水)
10月15日(日) 10月20日(金) 本校
第2回2017年
10月16日(月)~
11月15日(水)
11月18日(土) 11月24日(金) 本校
第3回2017年
11月20日(月)~
12月6日(水)
12月10日(日) 12月15日(金) 本校
第4回2017年
12月11日(月)~
2018年1月24日(水)
1月27日(土) 2月2日(金) 本校
第5回2018年
1月29日(月)~
2月14日(水)
2月18日(日) 2月23日(金) 本校
第6回2018年
2月19日(月)~
3月7日(水)
3月10日(土) 3月14日(水) 本校
第7回2018年
3月9日(金)~
3月14日(水)
3月22日(木) 3月26日(月) 本校

  1. 出願にあたっては、書類を完備のうえ、本校所定の封筒に入れて受付期間内必着で郵送(書留郵便)してください。
    (持参される方は、願書受付締切日の17時まで)
  2. 受理した書類及び入学検定料は、理由の如何にかかわらず返却いたしませんのでご了承ください。
  3. 出願書類に不備がある場合は、受理できません。
  4. 出願書類を受理した志願者には、折り返し受験票を送付します。

入試区分 適用
高校特待生 ※1 2018年3月 高等学校卒業見込者 本校を専願とし、高等学校長の推薦を受けた者
社会人特待生 ※2 高等学校を卒業した者で、2018年4月1日現在、満20歳以上の者 本校を専願とする社会人
推薦 2018年3月 高等学校卒業見込者 本校を専願とし、次のいずれかの推薦を受けた者
・高等学校長
・歯科医師
指定校推薦 ※3 2018年3月 高等学校卒業見込者 本校指定の高等学校長の推薦を受けた者
一般 出願資格を満たした者
社会人 高等学校を卒業した者で、2018年4月1日現在、満20歳以上の者
  1. 高校特待生の選考から外れた場合は、推薦入試の受験対象者として合否判定します。
  2. 社会人特待生の選考から外れた場合は、社会人入試の受験対象者として合否判定します。
    本校に在籍する学生(内部進学希望者)及び卒業生(IGL健康福祉専門学校及びIGL医療専門学校を含む)は受験できません。
  3. 指定校推薦については6月末に該当する高等学校に通知します。また、指定校推薦入試の募集要項については在学する高等学校へお問い合わせください。

(1)入学願書・受験票 本校所定の用紙に必要事項を記入し、写真2枚(上半身・無帽・正面向きで出願3ヵ月以内に撮影したもの)を所定の欄に貼り付けてください。
(2)受験票在中封筒 郵便番号、住所、氏名を記入し、372円切手を貼り付けてください。
(3)合否通知用封筒 郵便番号、住所、氏名を記入し、372円切手を貼り付けてください。
(4)卒業証明書または卒業見込証明書 最終学歴の卒業証明書または卒業見込証明書を提出してください。
ただし、高等学校在学中の方は不要です。
(5)調査書または成績証明書 最終学歴に関係なく、出身高等学校調査書または成績証明書を提出してください。
ただし、高等学校卒業後、5年を経過している場合は不要です。高等学校卒業程度認定試験合格者は、合格成績証明書を提出してください。
(6)推薦書 出身高等学校長推薦となります。
(7)健康診断書 本校所定の用紙で3ヵ月以内に受診したもの。高等学校在学中の方は不要です。
(8)その他 婚姻等により卒業証明書等に記載の氏名と願書の氏名が異なる場合は、戸籍抄本を添付してください。医療・福祉関係の国家資格取得者の入学金免除制度に該当する方は、資格取得証明書または免許状の写しを添付してください。

※出願書類の情報については、入試及び入試関連業務のみに使用し、これ以外の目的で用いるものではありません。


  1. 入学検定料は15,000円です。
    [本校に在籍する学生(内部進学希望者)及び指定校推薦は免除します]
  2. 入学検定料の納入は銀行振込とします。本校入試事務局では取り扱いできません。
  3. 振込用紙は、入学願書と一連綴りとなっています。必要事項を記入し、切り離して銀行に渡してください。都市銀行、地方銀行等の本支店で振り込んでください。
    郵便局及びゆうちょ銀行では取り扱いできません。
    また、ATMでの振り込みもできません。
  4. 振込通知書(B)に取扱銀行出納印が押印されていることを確認して、入学願書の所定の位置に貼り付けてください。

この制度は、学業成績・人物ともに優秀で、将来社会に貢献する意欲のある方を採用し、学費の一部を免除する制度です。

種類 特典 免除額
特待生A 1年次授業料一部免除 500,000円
特待生B 1年次授業料一部免除 400,000円
特待生C 1年次授業料一部免除 300,000円
特待生D 1年次授業料一部免除 200,000円
  1. 特待生A・B・C・Dの判定は、特待生入試受験者を対象に行います。
  2. 特待生入試日は、2017年10月15日(日)の1回のみです。
  3. 特待生A・B・C・Dについては、在学中に特待生としてふさわしくない状況が生じた場合は、取り消すことがあります。

※ 特待生制度で合格した場合、通常の入学手続(入学金・前期授業料納入)を完了していただき、入学後に免除額を返金いたします。


次の項目の該当者は、入学願書所定欄に記入してください。

  1. 志願者本人が、本校またはIGL健康福祉専門学校、IGL医療専門学校の卒業生の場合は、入学金を免除します。
  2. 志願者本人の親子・兄弟・姉妹の親族(2親等以内)が本校に在籍、もしくは本校またはIGL健康福祉専門学校、IGL医療専門学校を卒業している場合、口腔保健学科は入学金を免除します。
  3. 志願者本人の親子・兄弟・姉妹の親族(2親等以内)がIGLグループに職員として在職している場合、入学金の半額を免除します。
  4. 志願者本人が、(1)、(2)の医療・福祉関係の国家資格を取得している場合は入学金を免除します。
    また、(3)の歯科助手関係の課程を修了された方が口腔保健学科に入学する場合は、入学金を免除します。A)については、受講修了証の写しを入学願書に添付してください。
(1)医療関係 医師、歯科医師、薬剤師、看護師、保健師、准看護師、助産師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、歯科技工士、義肢装具士、臨床工学技士、言語聴覚士、救急救命士、柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師
(2)福祉関係 介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士
(3)歯科助手関係 A)歯科助手の講座修了者
B)専門学校医療秘書科コース、医療事務科コースの卒業見込み者・卒業生
C)一部、歯科助手の課程を設置した高等学校の学科コースの卒業見込み者・卒業生

 
1年次
前期後期
2年次
前期後期
3年次
前期後期
3年間合計
入学金 150,000円           150,000円
授業料 375,000円 375,000円 375,000円 375,000円 375,000円 375,000円 2,250,000円
合計 525,000円 375,000円 375,000円 375,000円 375,000円 375,000円 2,400,000円

(小さい画面の場合は表の部分をスライドして内容を表示できます)

※ 入学後に教科書及び教材、白衣等の購入が必要です。
寄付金、学債のご負担はありません。


資料請求していただくと、学生募集要項・入学願書を
パンフレットとともにお届けします。

口腔保健学科の資料請求をする
(専用のメールフォームへ移動します)

  • 個別見学会のご案内
  • 進学ガイダンス

ページ上部へ戻る