IGLで目指せるシゴトWORK THAT AIM AT IGL

スポーツトレーナー

スポーツ医科学の普及とともに、
選手やチームにとって
スポーツトレーナーは必要不可欠な存在

プロスポーツをはじめ社会人・学生などのアマチュアスポーツで競技する選手が、常にベストの状態でプレイできるように健康管理・栄養面のサポート、トレーニング方法のメニューの作成、ケガに対する応急処置、コンディショニングなど、選手をトータルにサポートするのがスポーツトレーナーの仕事です。

スポーツトレーナーになるには

IGL医療福祉専門学校では、スポーツトレーナー育成プログラムを開講しています。
スポーツトレーナーを目指す方は、鍼灸学科、柔整学科いずれかの学科に入学し、その後希望者が受講できます。
スポーツトレーナーとして活躍する教員から現場の声や実際に必要な知識や技術が学べます。

現役のスポーツトレーナーからひと言

垰 義徳(たお よしのり)

IGL医療福祉専門学校 柔整学科専任教員柔道整復師

これからトレーナーを目指すキミへ

スポーツ選手をケアする夢を捨てないでください。ただし、その夢にはたくさんの知識と確かな技術が必要であることも同時に覚えておいてください。IGL医療福祉専門学校で柔道整復師・はり師・きゅう師の資格を取ることがその夢につながると確信しています。

スポーツトレーナーを目指せる学科

本校で資格取得を目指す「はり師・きゅう師」「柔道整復師」は、スポーツトレーナーと非常に関係が深い国家資格です。現在活躍しているスポーツトレーナーの多くが国家資格(はり師・きゅう師・柔道整復師など)を取得しています。

  • 個別見学会のご案内
  • 進学ガイダンス

ページ上部へ戻る