学科紹介日本語学科

キャンパスライフ

孫 蘇萍

留学生活に対して、憧れや不安等を抱えていると思いますが、留学生部は皆さんの不安を解消するのが役目です。入国してから勉強・生活・アルバイトをしっかりサポートし、安心して生活できるような環境を精一杯作っていますので、ぜひIGLに留学来てください。

ブ ティ フエン チャン

私も留学を決めた当初は、たくさん不安があり、留学を悩んでいました。留学すると、最初は大変なことが多いと思います。しかし、大変なことを乗り越えない限り、成功することはないと思うので、みなさん、自分の決意を信じてください。日本への留学を確かなものにするために、高い日本語能力を身に付けましょう。

グエン ティ トゥイ

私も留学生として、2006年に日本へ来ました。初めは、挨拶しかできませんでしたが、学校の先生が熱心に勉強も生活のこともサポートしてくれました。今は留学生を支える側として、留学生が楽しく日本の生活を送れるようにサポートしています。日本へ留学したいなら、是非IGLへ来てください。

張 文歓さん
(中国:遼寧省葫芦島市出身)

2014年度卒業
広島国際学院大学進学

高齢者福祉が進んでいる日本で福祉を専門に勉強したいと思い、留学しようと思いました。IGLの経験が豊かで、優しい先生達のおかげで、N2を取得し、大学に合格することができました。学校は単なる読み書きだけでなく、学生の日常会話も意識して、日本人との交流行事も多く行っています。また、寮やアルバイトなどの留学生活のサポートも充実しているので、日本語が不安でも、安心して留学できます。大学卒業後は日本の高齢者施設に就職して経験を積んでいきたいです。みなさんの夢が叶うよう応援しています。

2016年度
入学
グエン ティ ホン タオさん
(ベトナム:ホーチミン出身)

自分の世界を広げたいと思い、日本への留学を決意しました。日本人と日本語で話すことで、日本語のおもしろさが分かり、日本語がますます好きになっています。IGLの先生はとても優しくて熱心な先生ばかりで、生徒一人ひとりの特長をふまえた指導をしてくれます。また、進学相談では、自分以上に自分の進路のことを考えてくれ、さまざまなアドバイスをしてくれます。
卒業したら、英語系の学部に進学して、将来はベトナム語、日本語、英語を駆使した通訳として活躍していきたいです。

2016年度
入学
潘 俊楠さん
(中国:江西省鷹潭市出身)

広島の街は文化や歴史が豊かな平和都市で、広島なら留学生活を送りやすいと思いIGLを選びました。実際、広島の街はとてもきれいで、人も優しいです。学校の先生もとても優しく、また授業の説明がとても分かりやすいです。また中国人のスタッフもいて、困ったことを母国語で相談でき、とても安心できます。日本語を勉強していて、留学を考えているなら、ぜひ日本に留学してください。日本人と話して、日本を知ることで、日本語が上手になるし、自分の世界が広がります。

  • 入学式
  • 健康診断
  • 着物体験
  • 日本留学試験
  • 球技大会
  • 日本語能力試験
  • 校内進学説明会
  • 夏休み
  • 入学式
  • 歓迎会食
  • 健康診断
  • 日本留学試験
  • 学園祭
  • 日本語能力試験
  • 冬休み
  • 校外学習
  • 校内スピーチコンテスト
  • 卒業式
  • 春休み

資料請求していただくと、学生募集要項・入学願書を
パンフレットとともにお届けします。

資料請求をする
(専用のメールフォームへ移動します)

ページ上部へ戻る