学校案内

中国・四国地方最大の平和都市「広島市」に位置する
国際・福祉・医療の総合専門学校

教育理念

自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい

「隣人愛」とは、苦しみを持つ人に対して、その人と自分との過去の関わりや、国籍、思想の違いを超えて、その人の必要に応える行為を行おうとすることです。相手を受け入れ、自分を愛するように、他者を愛することで、自らが苦しみを持つ人にとっての「隣人」になろうとする愛を持ち、心からの奉仕ができる人間を育てたいという願いをこめて、この言葉を教育理念として掲げています。

校訓

オンリーワン。
世界中で自分という存在はただ一人であって、かけがえのない命なのです

真に自分に自信がある人は、他人に対し寛容となり、相手の立場を受容し譲ることもでき、謙遜の徳をもって世の光として輝き、奉仕に徹することが可能となります。学生の皆さんは、「自分という存在はただ一人」であって、それほどにかけがえのない生命をこの世に授けられているとの認識を持って、学びを通じて成長して貰いたいとの期待が込められている校訓です。

心・技術・知識を備えた
福祉・医療のスペシャリストを育成

「乳幼児からお年寄りまでが幸せに暮らせる理想郷をつくりたい」との思いで、1969年に幼稚園を開園して以来、学校法人・社会福祉法人・医療法人・株式会社などの複合事業体を形成することができました。
IGL医療福祉専門学校の母体となるIGLグループは、自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさいという『隣人愛』の理念のもと、広島市を中心に、認定こども園、専門学校、高齢福祉、内科・歯科、疾病予防施設を展開しています。

“「か」(環境)、「き」(教育)、「く」(グローバル)、「け」(健康)、「こ」(子ども・高齢者)”の分野が一体となり、総合力で学生の皆さまを受け入れるとともに、現在、アジア全体を視野に入れた『理想郷のアジアスタンダード』を目指しております。
深い人間愛に立脚した福祉・医療のスペシャリスト養成、それがIGLの願いです。

理事長永見 憲吾


学校長メッセージ

愛と知識を兼ね備えた
人に寄り添える
医療福祉のプロであれ。

「人を愛する心」と「医学的知識」を持ち、その上で、介護福祉、はり師・きゅう師、柔道整復師、そして歯科衛生士の「国家資格」を取得する実践的な職業教育を進めております。

我々は即戦力となる「職業実践専門課程」文部科学大臣認定の人材を育てるプロ。
毎日500人もの学生が学び、留学生も国家資格取得を目指すグローバルな学校です。
IGL医療福祉専門学校は、「専門職業大学」を目指します。

IGL医療福祉専門学校 校長野村 敏之

法人名称学校法人IGL学園
学校名称IGL医療福祉専門学校
創立1993年
理事長永見 憲吾
学校長野村 敏之
住所広島市安佐南区伴東1丁目12-18
フリーダイヤル0120-849-501
電話番号082-849-5001
URLhttp://www.igl.ac.jp/

本校が位置する広島市・安佐南には多くの大学が集まる学園都市です。
本校を卒業した後は、これらの大学に進学する学生も多数います。
あなたの希望進路を広島で実現させましょう。

  • TOP
  • 学校案内

ページ上部へ戻る