イベント&ニュース

お知らせ

ICT環境整備と教育のデジタル化推進について

2022.02.17 お知らせ

2022年度入学生の皆さんからは、全員iPadを所有して頂き、さらに教育の質と効率を高めます。

本校では、2020年度より、ICT教育の環境整備と教育のデジタル化を率先して推進しています。

それにより、本年2021年度入学生の皆さんから、1人1台ノートPCを所有して頂き、全てのカリキュラムにおいて教育のデジタル化を行っています。

それによる効果として、主に以下の5点を生んでいます。

・学生と学校のあらゆる連絡、授業に必要な資料のデジタル化による教育の効率化

・課題やレポート提出の負担減

・遠隔授業システムを活用した、コロナリスクや災害リスクへの対応

・授業を録画し、動画を後から視聴できるようにすることで、いつでも復習ができる環境の構築

・少人数でのPCグループワークの実施による、能動的な深い学びの実現

さらに2022年度入学生からは、全員がiPadを所有頂き、上記に加えて、手書き入力により利便性・効率を高め、医療・福祉分野ならではの画像・動画を活用した授業にも容易に対応できる体制を図ります。

こちらの本校動画オープンキャンパスの2分40秒からiPadを使った授業のイメージをご覧いただけます。

併せて、ページ数の多い医療福祉系の教科書を可能な限りデータ化し、iPad一つで登校できる体制も整えています。

1人1台のiPad所有にあたっては、こちらのご案内をご確認ください。

お手持ちのiPadのご利用も可能です。2ページ目のQ&Aに、該当する機種なども記載しています。