学科紹介

国際教養コミュニケーション学科

学科の特長

国際教養コミュニケーション学科昼間:40名(男女・外国人留学生)/1年制

日本語力・コミュニケーション能力をさらに高め、
1ランク上の大学・大学院進学を目指す


Aコース(N1取得:難関大学・大学院進学)
対象 日本語能力試験N2以上/日本国内在住の方
取得目標 日本語能力試験N1/日本留学試験280点以上
Bコース(N2取得:大学進学)
対象 日本語能力試験N3以上/日本国内在住の方
取得目標 日本語能力試験N2/日本留学試験240点以上

国際教養コミュニケーション学科は
こんな人にオススメ!

充実した試験対策

日本語能力試験のN1,N2の取得、日本留学試験で高得点取得を目指すため、徹底した試験対策を行います。


大学で通用する知識、技術を身につける

試験対策だけではなく、大学で必要とされる能力を身につけるための実践的な授業を行います。

論理的思考:相手に理解してもらえる論理的な考え方を身に付けます。
プレゼンテーション能力:相手に伝わる資料作成、発表スキルを学びます。
卒業研究:文献調査、インタビュー調査、アンケート調査、プレゼンテーションなど1年間で学んだ技術、知識を駆使して、集大成としての卒業発表会を行います。


進路に合わせて受けられる選択科目

自分の進路にあわせて、無料で必要な科目(英語、数学、総合科目、理系科目、漢字、コンピュータ)を受けることができます。


個別で丁寧な進学指導

少数精鋭の学科だからこそできる丁寧な個別指導で学生を希望進学先へ導きます。


様々な出会い

教室で座って勉強するだけでなく、多彩な授業を取り込んで、学生と日本、地域との出会いを育んでいます。

  • 小学校交流会
    自国の文化を紹介したり、日本の教育現場について勉強したりします。
  • 被爆者講話
    被爆者から戦争や原爆の話を聞いて、平和について考えます。
  • 日本文化(生け花、茶道、日本舞踊など)
    専門家を招いて、奥深い日本文化を体験します。

資料請求していただくと、学生募集要項・入学願書を
パンフレットとともにお届けします。

資料請求をする
(専用のメールフォームへ移動します)

  • TOP
  • 学科紹介
  • 学科の特長(国際教養コミュニケーション学科)

ページ上部へ戻る