学科紹介国際教養コミュニケーション学科

キャンパスライフ

学科長 宮道 いつか

目標を持って希望の進路に進むには、日本語力以外にも広い意味での、コミュニケーション能力や論理的思考能力が必要です。
多彩な授業で能力をさらに高め、自らの手で夢を掴みましょう!

グエン ティ ゴックさん
(ベトナム:ナムディン出身)

2015年度卒業
広島修道大学進学

日本語学科でN3を取りましたが、自分の日本語能力では、大学の授業についていけない、もっと日本語を勉強したいと思いこの学科に進学しました。
試験対策だけでなく、時事研究やプレゼンテーションなどの実践的な授業がたくさんあり、自分の意見を分かりやすく伝える技術が身につきました。日本語もすごく上達したので、今では日本語での発表にも自信を持っています。また、選択科目を無料で受けられるので、自分の進路、将来にあわせての勉強もできます。
近い将来を考えて簡単な道に進むより、夢のために、後悔しないために、この学科で日本語能力、技術を高めて、より良い人生のために挑戦しましょう。

黄 智歆さん
(中国:重慶市出身)

2015年度卒業
広島市立大学進学

日本語学科でN2に合格しましたが、自分の会話能力はまだ低いと思っていたのと、日本留学試験で高得点を取って、より良い大学に行きたいと思い、国際教養コミュニケーション学科に進学しました。この学科では大学の授業で必要なレジュメ・アンケート・パワーポイントなどの作り方も勉強でき、すごく良かったです。大学では誰も教えてくれないので、もしこの学科に入ってなかったら、今は、とても大変だったでしょう。
親じゃなくて、自分がやりたいこと、自分が興味のあることをやって、夢を叶えてください。

2016年度
入学
張 燕妮さん
(中国:江西省宜春市出身)

中国では独学でN1に合格して、日系企業で働いていましたが、自分の将来のために留学を決意しました。会話には自信がありましたが、実際の会話は婉曲表現や性差表現が難しく、誤解が生じることもありました。この学科では日本語のコミュニケーションに重点を置いた授業があるので、微妙なニュアンスの違い、多くの語彙を知ることで、自分の表現が会話でも記述でも多様になっています。
卒業後も自分の苦手なことにチャレンジして、成長していきたいです。日本語が好き、日本文化が好きならぜひ留学してほしいです。しっかりと目標を立てて、視野を広げれば、貴重な経験につながると思います。

2016年度
入学
ドー ティ トゥイ ズオンさん
(ベトナム:ナムディン出身)

もっと日本語を勉強したい、日本文化を学びたいと思っていました。先輩からこの学科は日本語だけじゃなく、日本文化、選択科目、時事研究など様々ことを勉強できるので絶対役立つと薦められました。授業はただ教えられるのではなく、まず自分で考えるので、思考力がつきます。また、日本語でのコミュニケーションでいかに良い人間関係が築けるかということも勉強でき、アルバイト先や初対面の人とも円滑なコミュニケーションが取れるようになりました。
留学することは自立につながり、違う国の友達がたくさんできるので、いろんな文化を吸収できます。いろんな経験を積んで、成長してください。

  • 入学式
  • 健康診断
  • 書道体験
  • 日本留学試験
  • 生け花体験
  • 日本語能力試験
  • 校内進学説明会
  • 夏休み
  • 校外進学説明会
  • 前期試験
  • 日本舞踊
  • 茶道体験
  • 日本留学試験
  • 学園祭
  • 日本語能力試験
  • 日本料理体験
  • 冬休み
  • 卒業研究発表会
  • 後期試験
  • 卒業式

資料請求していただくと、学生募集要項・入学願書を
パンフレットとともにお届けします。

資料請求をする
(専用のメールフォームへ移動します)

  • TOP
  • 学科紹介
  • キャンパスライフ(国際教養コミュニケーション学科)

ページ上部へ戻る