専願エントリー・入学金免除制度・社会人入学

本校の歯科衛生学科、介護福祉学科、鍼灸学科、柔整学科のいずれかを、受験することを早期に決定されている受験生の皆さんに対し、入学金の減免を行う制度です。

●対象入試区分(専願入試)

  • 【高校生】指定校推薦入試、公募制推薦入試、自己推薦入試(10月17日、11月13日、12月18日)
  • 【社会人】社会人専願入試(9月19日、10月17日、11月13日、12月18日)

●受付期間

エントリー区分 受付期間 減免額
第一次エントリー 2021年7月1日~9月30日 10万円
第二次エントリー 2021年10月1日~11月12日 5万円

●申込方法

専願エントリーシートに必要事項を記入し、上記の受付期間内必着で郵送または持参してください。(持参される方は締切日の17時まで)
エントリーを受け付けた方には、専願エントリー受理番号を通知します。

専願エントリーシート

●入学金減免

合格された場合は、エントリー区部により、入学手続き時に10万円または5万円を減免します。

※専願エントリーを行った後、受験を取りやめても差し支えありません。また専願エントリーを行わなくても受験できます。

※専願エントリーは合格を約束するものではありません。

(1)再進学サポート制度

制度利用資格 志願者本人が、本校又はIGL健康福祉専門学校、IGL医療専門学校の卒業生の場合
免除内容 入学金を免除

(2)兄弟姉妹・親子サポート制度

制度利用資格 志願者本人の親子・兄弟・姉妹の親族(2親等以内)が本校に在籍、もしくは本校又はIGL健康福祉専門学校、IGL医療専門学校を卒業している場合
免除内容 入学金を免除

(3)IGL グループ職員サポート制度

制度利用資格 志願者本人の親子・兄弟・姉妹の親族(2親等以内)がIGLグループに職員として在職している場合
免除内容 入学金の半額を免除

(4)有資格者サポート制度

●医療・福祉関係

制度利用資格

志願者本人が、①、②の医療・福祉関係の国家資格を取得している場合

①医師、歯科医師、薬剤師、看護師、保健師、准看護師、助産師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、歯科技工士、義肢装具士、臨床工学技士、言語聴覚士、救急救命士、柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師

②介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士

免除内容 入学金を免除
備考 資格取得証明書又は免許状の写しを添付してください。

●歯科助手関係

制度利用資格

歯科助手関係の課程を修了された方が歯科衛生学科に入学する場合

①歯科助手の講座修了者

②専門学校医療秘書科コース、医療事務科コースの卒業見込み者・卒業生

③一部、歯科助手の課程を設置した高等学校の学科コースの卒業見込み者・卒業生

免除内容 入学金を免除
備考 ①については、受講修了証の写しを入学願書に添付してください。

IGL医療福祉専門学校では社会人の方も多く学んでいます。

IGL医療福祉専門学校は、社会人入学生が比較的多い傾向です。
入学までにさまざまな経験を持っている社会人入学生には意欲の高い人が多く、クラスでもリーダー的存在です。クラスにさまざまな年齢層の人が存在することは、高卒現役生・社会人入学生ともに良い刺激となっています。

社会人15.8%

高校生84.2%

※ 2021年5月現在

資料請求していただくと、学生募集要項・入学願書を
パンフレットとともにお届けします。

資料請求をする
(専用のメールフォームへ移動します)