介護福祉学科
2年制
学科定員 /
男女80名

学科の特長

医療とともに人生100年時代を支えるプロに。

人と社会に必要とされる専門職として、ますます期待されている介護福祉士は、医療と連携しながら最良のケアを追求しています。IGLでは、施設や在宅などの現場で実習経験を重ね、最新の知識と技術、福祉の心を学ぶことができます。

取得を目指す資格 介護福祉士 / 社会福祉主事任用資格(選択制)

グループの施設で
あらゆるケアの現場を体験

IGLグループの施設や事業所で、入所ケアや通所ケア、訪問ケアなど、あらゆるタイプの現場実習を行っています。経験豊富な教員のノウハウや、実習先の先輩たちから生きた介護福祉の仕事を学ぶことで、現場力が鍛えられます。

医療との連携を見据えた
先進的なカリキュラム

医療・介護ニーズの高度化・多様化や社会保障制度の改革に伴って、介護と医療の連携が求められています。当学科では双方の領域において現場で実践できる介護人材を輩出することを命題と捉え、医療系国家資格者を中心とした教育チームを編成しています。

IGLへの求人は
全国の医療福祉業界から

介護福祉学科の求人エリアは、全国に広がっています。どのような現場でも、即戦力になれる知識と技術を身につけ、相手の気持ちに寄り添うことができる。IGL卒業生の人間力は、医療福祉業界から高く評価されています。

まさに現場そのものの教室で、実践力を身につけます!

福祉の現場そのものの介護実習室をはじめ、さまざまな知識を得ることができる図書室や、今や介護・福祉の現場でも必須のパソコンスキルを学べるコンピューター室など、充実した学習環境を整えています。

※入学金免除制度や特待生制度・専願エントリー制度、奨学金制度については「入試・学費」のページをご覧ください。

 
1年次
前期後期
2年次
前期後期
2年間合計
入学金 120,000円       120,000円
授業料 385,000円 385,000円 385,000円 385,000円 1,540,000円
合計 505,000円 385,000円 385,000円 385,000円 1,660,000円

(小さい画面の場合は表の部分をスライドして内容を表示できます)

※ 入学オリエンテーション時に教科書及び教材、実習服等の購入が必要です。
寄付金、学債のご負担はありません。