学校情報

学校案内

教育理念:
隣人愛

自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい

「隣人愛」とは、苦しみを持つ人に対して、その人と自分との過去の関わりや、国籍、思想の違いを超えて、その人の必要に応える行為を行おうとすることです。相手を受け入れ、自分を愛するように、他者を愛することで、自らが苦しみを持つ人にとっての「隣人」になろうとする愛を持ち、心からの奉仕ができる人間を育てたいという願いをこめて、この言葉を教育理念として掲げています。

校  訓:
自信と謙遜

オンリーワン。
世界中で自分という存在はただ一人であって、かけがえのない命なのです

真に自分に自信がある人は、他人に対し寛容となり、相手の立場を受容し譲ることもでき、謙遜の徳をもって世の光として輝き、奉仕に徹することが可能となります。学生の皆さんは、「自分という存在はただ一人」であって、それほどにかけがえのない生命をこの世に授けられているとの認識を持って、学びを通じて成長してもらいたいとの期待が込められている校訓です。

理事長 永見 憲吾

心・知識・技術を兼ねた
医療・福祉のスペシャリストを育成。

「乳幼児からお年寄りまでが幸せに暮らせる理想郷をつくりたい」との思いで、1969年に幼稚園を開園して以来、学校法人・社会福祉法人・医療法人・株式会社などの複合事業体を形成することができました。
IGL医療福祉専門学校の母体となるIGLグループは、自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさいという『隣人愛』の理念のもと、広島市を中心に、認定こども園、専門学校、高齢者福祉施設、内科・歯科、疾病予防施設を展開しています。“「か」(環境)、「き」(教育)、「く」(グローバル)、「け」(健康)、「こ」(子ども・高齢者)”の分野が一体となり、総合力で学生の皆さまを受け入れるとともに、現在、アジア全体を視野に入れた『理想郷のアジアスタンダード』を目指しております。
深い人間愛に立脚した医療・福祉のスペシャリスト養成、それがIGLの願いです。

理事長永見 憲吾

IGL医療福祉専門学校校長 本廣󠄁 淳範

医療・福祉の国家資格を取得して、
愛と知識で社会に貢献してください。

 本校は「人を愛する心」と「医学的知識」を持ち、その上で、文部科学大臣認定の「職業実践専門課程」で歯科衛生士、介護福祉士、はり師・きゅう師、そして柔道整復師の「国家資格」を取得し、社会に貢献できる人材を育成する実践的な職業教育を行います。
 毎日、留学生も含めて約500名もの学生が学び、国家資格取得を目指すグローバルな学校です。

IGL医療福祉専門学校校長本廣󠄁 淳範

●VISION ビジョン

不安定・不確実・複雑・あいまいな時代(VUCAの時代)をたくましく生き抜く人材を育成する学校

●MISSION ミッション

・学生・教職員が心身ともに健康で活気に溢れ、自ら考え判断し行動し、個々人の成長を目指す。

・学生が夢・ビジョンを描き、その実現に向け、一人ひとりに寄り添った支援をする。

・専門性に加え、新たな付加価値を身につけた、地域社会・国際社会に貢献できる人材を輩出する。

・ステークホルダーとの開かれた密接な信頼関係を築き、選ばれ続ける学校になる。

●VALUE バリュー

教育

学力の3要素

基盤・土台となる基礎学力の修得
<知識・技能>

学生が付加価値を身につけた専門人材になるため、積極的に学ぶ意欲が持てる授業を展開し、必要な基礎学力を修得させる。

協働学習と実物・本物体験
<思考力・判断力・表現力>

教員がファシリテーターの役割を担い、アクティブラーニングの手法により、体験的に共に学べる授業体系を構築し、学生が自ら考え判断し表現する力を養う。

良い人間関係に基づく協育
<主体性・多様性・協働性>

学生がVUCAの時代をたくましく生き抜く人材になるため、身につけた知識・技能、思考力・判断力・表現力を最大限に生かし、生涯に渡り地域や社会の中で他者と協力し共に育つ力を養う。

進路

多様な希望に応える進路支援体制の構築

学生、就職先、進学先のニーズを掌握し、それに応えるため、進学先・就職先の情報収集・選定・開拓・進路指導・フォロー・連携等の体系的な支援サイクルを築く。

ステークホルダー

地域や社会から応援される学校

地域、学生の出身地、出身校、企業などに対して、積極的に情報を発信し、知ってもらい、開かれた学校として地域のニーズに応え貢献することにより、信頼され応援される学校になる。

組織・環境

元気でワクワクする風通しの良い集団

学生に対する支援の高い熱意・情熱に加え、学生の能力を伸ばすため、組織としての体系・学校環境を整え、当事者意識・参画意識を今以上に高め取り組む。

これらにより、選ばれ続け、健全な経営状態を生み続ける循環を創出する。

法人名称 学校法人IGL学園
学校名称 IGL医療福祉専門学校
創立 1993年
理事長 永見 憲吾
学校長 本廣󠄁 淳範
住所 広島市安佐南区伴東1丁目12-18
フリーダイヤル 0120-849-501
電話番号 082-849-5001
URL https://www.igl.ac.jp/
1969年4月 宗教法人広島福音教会付属「安古市サムエル幼児園」開園
1974年4月 学校法人IGL学園「広島サムエル幼稚園」へ変更認可
1978年4月 「美鈴が丘サムエル幼稚園」開園
1980年4月 「薬師ケ丘サムエル幼稚園」開園
1981年4月 「広島サムエル第二幼稚園」開園
1993年4月 IGL健康福祉専門学校「介護福祉学科」開校
2001年4月 IGL医療専門学校「鍼灸学科・柔整学科」開校
2003年3月 IGL医療専門学校附属鍼灸院、附属接骨院開設
2004年4月 IGL健康福祉専門学校「保育社会福祉学科」開設
2006年4月 「サムエル未来こどもの園幼稚園」開園
「広島サムエル幼稚園」休園
2007年4月 IGL医療専門学校「口腔保健学科」開設
2007年4月 サムエル未来こどもの園幼稚園が認定こども園となり、「サムエル未来幼稚園」と名称変更
2009年4月 IGL健康福祉専門学校「保育社会福祉学科」学生募集停止
2009年4月 広島サムエル第二幼稚園が認定こども園となり、「サムエル信愛幼稚園」と名称変更
2009年10月 IGL健康福祉専門学校「日本語学科」開設
2011年4月 薬師ケ丘サムエル幼稚園が認定こども園となり、「サムエル薬師が丘幼稚園」と名称変更
2014年4月 IGL健康福祉専門学校とIGL医療専門学校を統合し、「IGL医療福祉専門学校」を開設
2015年4月 IGL医療福祉専門学校「国際教養コミュニケーション学科」開設
幼稚園は幼保連携型認定こども園となり各幼稚園の名称変更
2021年4月 IGL医療福祉専門学校「口腔保健学科」を「歯科衛生学科」に名称変更