学校情報

#FreeMonday
フリー・マンデー制度とは?

#FreeMonday フリー・マンデー制度とは?

IGL医療福祉専門学校は生まれ変わります!

2021年4月入学生から、月曜日は、面白く、楽しく、21世紀を生き抜くスキルを身に付けてもらう日として設定します。
名付けて「フリー・マンデー(#FreeMonday)」。

国家資格取得のための通学は、火曜日・水曜日・木曜日・金曜日の週4日。
前期14日・後期14日、年間28日が、自由に使える、自由に学べる1日になります!

遊ぶか、バイトか、別の資格にチェレンジするかはあなた次第です。

オンリーワンになるためのスキルを習得!

例えば月曜日を、パソコンスキル・会計の知識・マナー習得など、オンリーワンを目指すための時間として活用。

人生の経験値を上げるために学生生活を充実!

例えば月曜日を、夢中になれる部活・学校のイベントなどで、思いっきり楽しむ。

これら全てOKです!

さらに、今後予定しているフリー・マンデーのセミナーやイベントは、誰でも参加できます。
当校の学生はもちろんのこと、社会人の方、主婦の方、おじいちゃんおばあちゃんも自由に楽しく面白く参加できるメニューを考えています。

#FreeMonday 制度導入の背景

21世紀、この時代は、不安定・不確実・複雑・あいまいと言われる混沌とした時代。この4つの言葉の英語の頭文字を取ってVUCA(ブーカ)の時代、と言われています。
コロナ禍で、さらにコロナ後も、社会や世界はますますVUCAになるでしょう。

VUCAの時代は、これまでの学歴・学習歴・資格だけがモノを言う時代ではありません。時代に柔軟に対応し、就職先、お客さまから必要とされる人材として、プラスアルファのスキルや能力・人間性をもった人材が生き抜いていける時代です。

そして、このスキルは、自ら選んで、自ら身につけたいものであることが大切です。
その第一歩は、面白いと思うこと、楽しいと思うことがヒント。

自ら考え、自ら判断し、自ら行動する。

これは、IGLグループが50年を超える幼児教育のなかで、教育のゴールとして掲げていて、専門学校の人材育成、教職員の育成にも共通した理念です。

今のレベルはそれぞれでOK。自分なりに考え、判断し、行動できるようになって、国家資格にプラスアルファのスキル持つ人材は、VUCAの時代を生き抜ける人材です。