学校情報

#FreeMonday
フリー・マンデー制度とは?

#FreeMonday フリー・マンデー制度とは?

2021年4月入学生から、国家資格取得のための授業は火曜日から金曜日の週4日間に集約、月曜日は自由に使える、自由に学べる1日になりました!

名付けて「#FreeMonday(フリー・マンデー)」。

この月曜日は、「学生ひとり一人の目的(将来)に寄り添う日」。
国家資格取得という入学の目的に加えて、学生それぞれが描くその先の将来を実現するための、学びや経験が自由にできる一日です。

『国家資格取得に不安がある人』、もっと『技術や知識を高めたい人』には、そのための時間を用意します。

卒業後や就職後に、『自分で生き抜く力をつけたい人』のためには、技術を高める講習会や、独立開業に役立つ講座、プラスアルファの知識や能力が身につく講座などを用意します。

その他にも、『IGLだからできる経験』・・・例えば、鍼灸学科の先生による、自分でできるお灸教室とか、毎日を気持ちよくスタートするためのストレッチ講座とか。

それ以外にも、アルバイトで経験を積むことも、自分のしたい体験などもOK。
学生の皆さんは、やりたいこと、好きなものを選んで、#FreeMonday~自由に月曜日を創ることができます。

そして、#FreeMonday講座には、地域の方々にもご参加いただけるプログラムも、数多く用意しています。
卒業後、国家資格者として役に立つコミュニケーション経験の場として、地域の方々との交流によって、授業で学ぶことプラスアルファの経験の場としても、役立てることができます。

#FreeMonday 制度導入の背景

21世紀、この時代は、不安定・不確実・複雑・あいまいと言われる混沌とした時代。この4つの言葉の英語の頭文字を取ってVUCA(ブーカ)の時代、と言われています。
コロナ禍で、さらにコロナ後も、社会や世界はますますVUCAになるでしょう。

VUCAの時代は、これまでの学歴・学習歴・資格だけがモノを言う時代ではありません。時代に柔軟に対応し、必要とされる人材として、プラスアルファのスキルや能力・人間性をもった人材が生き抜いていける時代です。

そして、このスキルは、自ら選んで、自ら身につけたいものであることが大切です。
その第一歩は、面白いと思うこと、楽しいと思うことがヒント。

自ら考え、自ら判断し、自ら行動する。

これは、IGLグループが50年を超える幼児教育のなかで、教育のゴールとして掲げていて、専門学校の人材育成、教職員の育成にも共通した理念です。

今のレベルはそれぞれでOK。自分なりに考え、判断し、行動できるようになって、国家資格にプラスアルファのスキル持つ人材は、VUCAの時代を生き抜ける人材です。

月曜日には楽しい講座を開催!

ユニークな講師陣による、楽しく実践的な講座を#FreeMonday に合わせて開催しますので、ぜひご参加ください。