就職情報

柔整学科

就職情報[柔整学科]

接骨院の開業、分院が増えて人材が求められています。

求人は県内外から多数。IGL卒業生は人間性でも高い評価を受けています。
「柔整治療学」の授業では、講師から業界の現状や具体的な業務内容について話を聞く機会があり、学生の就職意欲のアップにつながっています。

求人件数

163

求人数

763

倍率

38

※求人数 ÷ 就職希望者数

就職率

100

※就職希望者の就職率

主な就職先

  • 医療法人MSMCみどりクリニック
  • やわら接骨院
  • KOBAスポーツエンターテイメント株式会社
  • 医療法人社団伯瑛会のぞみ整形外科クリニック
  • 堺接骨院
  • KenKen接骨院
  • そら保健整骨院
  • 医療法人社団寛田クリニック
  • いしはら鍼灸接骨院
  • あさひ整骨院
  • 醫療法人齊和會廣島クリニック
  • 株式会社サンキュー
  • 呉整形外科クリニック
  • 株式会社グッドフォーチュン
  • 創生接骨院
  • 広島東洋カープ
  • 西澤整形外科クリニック
  • 医療法人崇光会山村整形外科
  • まつもと接骨院
  • 斎心堂皆実町鍼灸接骨院

IGLから巣立った先輩たち。
実際の仕事の現場はどうですか?

柔整学科 2004年卒業
野原 淳さん

ケアウイング曙接骨院勤務

柔道整復師

人とのつながりを大切に。
リラックスできるような会話も治療のひとつです。

サッカーで鎖骨を負傷し、高校最後の試合に出られなかった。自分の苦い経験から、アスリートには治療だけでなく、ケガをしないカラダづくりもアドバイスしています。
医療系の資格はいろいろありますが、柔道整復師になる道を選んだのは、いつか独立開業したいという夢があったから。今は接骨院で日々、年齢も症状も異なる患者さんと向き合っています。大切にしているのは、痛みについて気軽に相談してもらえる関係づくり。そのためには、リラックスできるような会話を心がけています。
また、高校の部活のトレーナーとして試合に帯同することもあり、治療の場は外にも。地域の人に柔道整復師の役割を知ってもらうため、フリーマーケットなどに参加して、肩や腰の痛みをほぐす活動もはじめました。自分なりに世界を広げて行ける仕事だと思うので、これからどんな人とのつながりが生まれるのか、楽しみにしています。

柔整学科 2015年卒業
信末 洋希さん

広島東洋カープ
2軍コンディショニング部

柔道整復師

トップアスリートを知識と経験でサポート。
これからも進化し続けます。

高校野球を行っていた頃に来られていたトレーナーの仕事内容を目の当たりにし、将来野球に携わる仕事につきたいと志しました。そのためには資格が必要と考え、国家資格でもある柔道整復師の資格を取得しようと決めました。
IGL在学中に学んだ解剖学は、卒業後も治療やトレーニング指導をする際の基礎になっています。スポーツ現場に出れば複数の仕事を同時にする必要があり、その中でもトレーニング指導、痛みの改善やリラクゼーションのマッサージなどの治療があります。
また、トレーニング指導にも様々あり、アスレティックリハビリテーションやストレングス向上のトレーニング、スポーツ障害を防ぐためのエクササイズ指導や理想動作を行うための機能改善など、幅広く行う必要があります。 そのため、忙しさの中にもやりがいがあり、選手の変化を間近で見られることは何よりの幸せと感じています。今以上選手に信頼して頂けるよう、最新の医学や情報をいち早く学び、選手に還元できるよう努力していきたいと思います。

卒業後の就職先・活躍の場

  スポーツトレーナーとして働ける医療機関

  骨折、脱臼の整復固定を柔道整復師に任せている医療機関

 スポーツ選手が来院する接骨院

 経営基盤が安定した、技術力が高いグループ接骨院

  技術力が高く、開業に向けたノウハウが学べる接骨院

  機能訓練指導員として働ける介護施設

卒業後は即戦力として活躍!

あなたの特性を生かす、多彩なフィールドでの活躍が可能です。

就職・進路サポート 担任教員が、あなたの未来に責任をもって、一人ひとりの希望と特性に合わせたサポートを行います。