柔整学科
3年制
学科定員 /
男女30名

教員紹介

柔整学科 学科長

おおた ひろゆき太田 浩之

担当科目
保健体育、柔道 等

可能性の広がる分野で、柔道整復師として活躍する。

「ほねつぎ」と呼ばれ、骨折や脱臼を中心に治療してきた時代から、最近では、老人介護やスポーツの分野まで、柔道整復師の活躍の場は広がりを見せています。
将来の進路も、独立開業のみならず、病院や介護福祉施設で働く人も増え、医師や理学療法士と連携した治療も行われています。

柔整学科 主任

たお よしのり垰 義徳

担当科目
柔道整復実技ⅡA、臨床柔道整復学演習Ⅰ 等

国家資格取得に向けて向上心を持って学んでください。知識と技術に加えて、医療人としての心の成長も学校全体でサポートします。


なぎら みさお柳樂 美作男

担当科目
包帯固定学、柔道整復実技ⅢB 等

信頼される施術者になるためには、知識・技能だけでなくコミュニケーション能力を含めた人間性が重要です。勉強に加え、人間性もステップアップする3年間を送りましょう。


やまね いさむ山根 勇

担当科目
柔道整復基礎理論Ⅰ、臨床柔道整復学演習Ⅱ 等

手技をもって施術を行う柔道整復師はまさに“手当て”のできる治療人です。痛みにも、心にもやさしく対応できる、そんな治療人を養成していきます。


くぼ ひろこ久保 博子

担当科目
臨床柔道整復学演習Ⅰ・Ⅱ、臨床実習、総合演習Ⅱ 等

災害現場やスポーツ大会等で重宝される柔道整復師。それは、十分な治療機器がない場所でも手で施術することにあります。
資格取得に向けて一緒に頑張りましょう!


もりやま こうだい森山 嵩大

担当科目
特別講義、国家試験対策 等

本校では国家資格取得に向けて、必要な知識や技術を学ぶことができます。
クラスメイト、教職員とともに実りある3年間にしましょう。